Pat
J-GLOBAL ID:200903000800274686

成形容器の製造方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 小島 隆司 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997024372
Publication number (International publication number):1998202735
Application date: Jan. 23, 1997
Publication date: Aug. 04, 1998
Summary:
【要約】【解決手段】 低密度、中密度、高密度ポリエチレン又はポリプロピレンからなるポリオレフィン系樹脂層2、接着樹脂層3、ポリエステル系樹脂層4を積層した2枚の積層シート5を、各ポリオレフィン系樹脂層2が容器1の最内層となるように相対させ、加熱、軟化状態にした両シート5の周縁部を空気吹き込み口を残して熱溶着し、これを一組の成形金型の間に挟んで空気吹き込み口より空気を吹き込んでこれらシート5を成形金型に押し付けて成形容器1を製造する。【効果】 強度及び柔軟性に優れる成形容器が得られ、更に大型容器の製造も可能である。
Claim (excerpt):
低密度ポリエチレン、中密度ポリエチレン、高密度ポリエチレン及びポリプロピレンから選ばれる少なくとも1種以上のポリオレフィン系樹脂からなるポリオレフィン系樹脂層に、接着樹脂層を介してポリエステル系樹脂層を積層した積層シートの2枚を、各ポリオレフィン系樹脂層が成形容器の最内層となるように相対させて、加熱、軟化させた後、両シートの周縁部を少なくとも空気吹き込み口を残して熱溶着し、次いで軟化状態にあるこれらシートを一組の成形金型の間に挟んで上記空気吹き込み口より空気を吹き込み、これらシートを上記成形金型に押し付けて所定形状に成形することを特徴とする成形容器の製造方法。
IPC (7):
B29C 51/14 ,  B29C 49/02 ,  B32B 27/32 ,  B32B 27/36 ,  B29K 23:00 ,  B29K 67:00 ,  B29L 9:00
FI (4):
B29C 51/14 ,  B29C 49/02 ,  B32B 27/32 C ,  B32B 27/36

Return to Previous Page