Pat
J-GLOBAL ID:200903000803438710

直交周波数分割多重信号送信装置、直交周波数分割多重信号受信装置、及び直交周波数分割多重信号送受信装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001087800
Publication number (International publication number):2002141884
Application date: Mar. 26, 2001
Publication date: May. 17, 2002
Summary:
【要約】【課題】 OFDM信号を、劣悪な伝送路ではデータ誤り率の増加を防ぎ、良質な伝送路では高いデータレートにより伝送することにある。【解決手段】 FFT回路により復調した信号をデジタル信号に変換するデマッピングのための、リファレンスキャリア信号の挿入間隔を受信される信号をリファレンス信号解析手段83により解析し、解析結果によりリファレンス信号挿入位置をリファレンス信号位置情報設定手段11により定め、そのリファレンス位置情報信号と、供給される情報信号とを時分割多重したパケット信号として後、複数のデジタル変調されたキャリア信号を直交周波数分割多重信号生成手段31により空間伝送路に放射する信号を生成するようにした。
Claim (excerpt):
供給される情報信号を複数の信号に分割し、その分割されたそれぞれの信号を伝送するための複数のキャリア信号を設け、それぞれのキャリア信号は、定義される同相軸と直交軸で表わされる2次元平面に所定のデジタル値に対応する複数の信号点を定め、その定められた信号点に所定のデジタル信号値を対応させてデジタル変調したキャリア信号として生成すると共に、前記2次元平面に定められる複数の信号点の位置と所定の対応関係にある位置を参照信号点として定め、その参照信号点位置により所定の時間間隔でデジタル変調されるキャリア信号をリファレンス信号として生成し、それらの生成された複数のキャリア信号、及びリファレンスキャリア信号を時分割多重した信号として得、その得られた信号を空間伝送路に送信するデジタル変調信号送信装置において、供給される間隔設定入力信号に基づいて、前記リファレンスキャリア信号の時分割多重位置を定めるためのリファレンス位置情報信号を生成するリファレンス信号位置情報設定手段と、そのリファレンス位置情報信号と、前記供給される情報信号とが供給され、それらの供給された信号を時分割多重したパケット信号として生成するパケット信号生成手段と、そのパケット信号生成手段により生成されたパケット信号が供給され、前記複数のキャリア信号を前記デジタル変調して直交周波数分割多重信号を生成する直交周波数分割多重信号生成手段と、その生成された直交周波数分割多重信号を空間伝送路に放射するための信号処理を行う高周波信号処理手段と、よりなることを特徴とする直交周波数分割多重信号送信装置。
F-Term (4):
5K022DD01 ,  5K022DD17 ,  5K022DD23 ,  5K022DD33
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (8)
Show all
Cited by examiner (5)
Show all

Return to Previous Page