Pat
J-GLOBAL ID:200903000805725201

光ディスク装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 佐野 静夫 ,  井上 温
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2007113959
Publication number (International publication number):2008269734
Application date: Apr. 24, 2007
Publication date: Nov. 06, 2008
Summary:
【課題】タイトルスキップ専用キーを設けずに、再生中の再生キーの操作でタイトルをスキップさせることができる光ディスク装置を提供する。【解決手段】再生キーが押下されたとき光ディスクに記録されたタイトルが再生中であるか否かが判定され、タイトルが再生中でないと判定されたとき、光ディスクに記録されたタイトルの再生が開始される。タイトルが再生中であると判定されたとき、再生キーが例えば2秒以上押下されたか否かが判定され、再生キーが例えば2秒以上押下されていないと判定されたとき、前記タイトルがスキップされる。再生キーが例えば2秒以上押下されたと判定されたとき、光ディスクが2層ディスクである場合で、現在の再生対象の記録面が1層目であれば、1層目から2層目の先頭タイトルへスキップされる。また、現在の再生対象の記録面が2層目であれば、2層目から1層目の先頭タイトルへスキップされる。【選択図】図5
Claim 1:
光ディスクに記録されたタイトルの再生を再生キーの押下により開始させるように構成された光ディスク装置において、 タイトルの再生中に前記再生キーが押下されたことを検知したとき、前記タイトルをスキップさせる制御を行うシステムコントローラを備えたことを特徴とする光ディスク装置。
IPC (2):
G11B 27/10 ,  G11B 7/005
FI (2):
G11B27/10 A ,  G11B7/005 Z
F-Term (8):
5D077AA23 ,  5D077BA08 ,  5D077BA30 ,  5D077CB12 ,  5D090AA01 ,  5D090BB12 ,  5D090CC04 ,  5D090HH01
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (2)
  • データ再生システム
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平10-258322   Applicant:三洋電機株式会社
  • DVDビデオプレーヤ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-107415   Applicant:アルパイン株式会社

Return to Previous Page