Pat
J-GLOBAL ID:200903000886891542

インナーコアとアウターコアを有する光ファイバー

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 小松 秀岳 (外3名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996190643
Publication number (International publication number):1998039156
Application date: Jul. 19, 1996
Publication date: Feb. 13, 1998
Summary:
【要約】【課題】 従来のマルチモード・ステップインデックス型の光ファイバーと同様な製造の容易性や接続などについての取扱いの容易性を持ち、しかも従来のマルチモード・ステップインデックス型に比べ大幅に広い伝送帯域を可能とする光ファイバーの提供。また、耐屈曲性、耐熱性、耐薬品性、耐湿性、不燃性を備える光ファイバーの提供。【解決手段】 コアとクラッドからなる光ファイバーについて、そのコア1を、クラッドCに内接するアウターコア2と、このアウターコア内に設けられインナーコア3、4とで形成するようにしている。また、アウターコア、インナーコアおよびクラッドから選ばれる少なくとも1つの材料として非結晶性の含フッ素重合体を用いる。
Claim (excerpt):
コアとクラッドからなり、コアはクラッドに内接させて設けられかつクラッドより大きな屈折率を与えられたアウターコアと、このアウターコア内に設けられ且つアウターコアとは異なる屈折率を与えられたインナーコアとからなる光ファイバーであって、アウターコア、インナーコアおよびクラッドから選ばれる少なくとも1つが非結晶性の含フッ素重合体からなることを特徴とするインナーコアとアウターコアを有する光ファイバー。
IPC (3):
G02B 6/22 ,  C08L 29/10 LGZ ,  G02B 6/00 391
FI (3):
G02B 6/22 ,  C08L 29/10 LGZ ,  G02B 6/00 391
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (7)
  • 空間光信号処理装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平5-214134   Applicant:日本電信電話株式会社
  • 特開平2-244007
  • 特開平4-204507
Show all

Return to Previous Page