Pat
J-GLOBAL ID:200903000955446629

ベルト用帆布及びその帆布を使用した伝動ベルト並びにベルト用帆布の製造方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 前田 弘 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996082749
Publication number (International publication number):1997273604
Application date: Apr. 04, 1996
Publication date: Oct. 21, 1997
Summary:
【要約】【課題】 レゾルシン・ホルマリン・ラテックス組成物で基布を処理してベルト用帆布4を得るとき、その被覆処理後の帆布強力の低下を抑え、帆布4の機械的特性、耐熱性、耐久性やベルト本体2との接着性等の諸性能向上維持を図る。【解決手段】 レゾルシン・ホルマリン・ラテックス組成物のラテックス成分をクロロスルホン化ポリエチレンラテックスとする。また、ベルト本体2のゴム成分は水素化ニトリルゴムとする。
Claim (excerpt):
クロロスルホン化ポリエチレンラテックスをラテックス成分として含むレゾルシン・ホルマリン・ラテックス組成物で基布を被覆処理したことを特徴とするベルト用帆布。
IPC (4):
F16G 1/28 ,  B29D 29/00 ,  B29K 21:00 ,  B29K105:08
FI (2):
F16G 1/28 G ,  B29D 29/00
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (8)
  • 歯付ベルト
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平6-309657   Applicant:三ツ星ベルト株式会社
  • 歯付ベルトの駆動装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平5-346721   Applicant:三ツ星ベルト株式会社
  • 歯付ベルト
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平5-264184   Applicant:三ツ星ベルト株式会社
Show all

Return to Previous Page