Pat
J-GLOBAL ID:200903000963599426

層間インク層を有する包装袋およびその製造方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 小川 順三 ,  中村 盛夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003297061
Publication number (International publication number):2005067631
Application date: Aug. 21, 2003
Publication date: Mar. 17, 2005
Summary:
【課題】 包装袋に収納された食品等に触れることがあっても、衛生上の問題を生じることのない、所要の文字、記号もしくは図形を表示したインク層を形成した包装袋およびその製造方法を提供すること。 【解決手段】 包装用積層フィルムのシーラント層を互いにヒートシールしてなり、融着接合部分のシーラント層間に、所要の文字、記号もしくは図形を表示したインク層を設けてなる包装袋において、前記インク層を、可食性色素を用いて形成したことを特徴とする包装袋。 【選択図】 図1
Claim (excerpt):
包装用積層フィルムのシーラント層を互いにヒートシールしてなり、融着接合部分のシーラント層間に、所要の文字、記号もしくは図形を表示したインク層を設けてなる包装袋において、前記インク層を、可食性色素を用いて形成したことを特徴とする包装袋。
IPC (2):
B65D33/00 ,  B65B61/02
FI (2):
B65D33/00 A ,  B65B61/02
F-Term (16):
3E056AA02 ,  3E056AA05 ,  3E056BA14 ,  3E056CA02 ,  3E056DA01 ,  3E056EA01 ,  3E056EA05 ,  3E056FA02 ,  3E064AA05 ,  3E064AD15 ,  3E064BA21 ,  3E064BB03 ,  3E064BC18 ,  3E064GA04 ,  3E064HA06 ,  3E064HM01
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (2)
  • 包装袋
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平10-112109   Applicant:大成ラミック株式会社
  • 包装袋およびそれの製造方法
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平6-230082   Applicant:大成ラミック株式会社
Cited by examiner (3)

Return to Previous Page