Pat
J-GLOBAL ID:200903000969076719

FSK送信装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 上柳 雅誉 ,  須澤 修
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006084947
Publication number (International publication number):2007266660
Application date: Mar. 27, 2006
Publication date: Oct. 11, 2007
Summary:
【課題】SAW素子とIC(半導体集積回路)と水晶温度センサ素子の各1チップを1個のセラミックパッケージに収納することにより温度情報を伝達する超小形なFSK送信装置を市場に提供すること。【解決手段】2値の周波数信号を送信可能なFSK送信装置において、送信装置は、温度検出用水晶振動子をもちいた発振回路から温度情報を含んで出力されたデジタル信号列により2値の周波数をFSK変調させる2モード発振回路が備わり、2モード発振回路はSAW共振素子を発振させるための増幅器と、2値の発振周波数状態を切り替えるためのSW回路からなるFSK変調回路を内蔵し、さらにFSK変調回路からの出力をアンテナに接続して送信系を構成したことからなることを特徴とするFSK送信装置。【選択図】図1
Claim (excerpt):
2値の周波数信号を送信可能なFSK送信装置であって、前記FSK送信装置は、温度 検出用水晶振動子を用いた発振回路から温度情報を含んで出力されたデジタル信号列によ り2値の周波数をFSK変調させる2モード発振回路を備え、前記2モード発振回路は2 モード型SAW共振子を発振させるための増幅器と、2値の発振周波数状態を切り替える ためのSW回路からなるFSK変調回路を内蔵し、さらに前記FSK変調回路からの出力 をアンテナに接続して送信系を構成してなることを特徴とするFSK送信装置。
IPC (4):
H04L 27/12 ,  H03B 5/30 ,  H03C 3/00 ,  H04B 1/04
FI (5):
H04L27/12 Z ,  H03B5/30 A ,  H03B5/30 F ,  H03C3/00 A ,  H04B1/04 J
F-Term (25):
5J079AA09 ,  5J079AB05 ,  5J079BA02 ,  5J079BA43 ,  5J079BA47 ,  5J079CB04 ,  5J079DB03 ,  5J079FA05 ,  5J079FB48 ,  5J079HA06 ,  5J079HA10 ,  5J079KA05 ,  5K004AA04 ,  5K004EE00 ,  5K004EE02 ,  5K060AA10 ,  5K060BB00 ,  5K060CC04 ,  5K060CC11 ,  5K060FF06 ,  5K060HH01 ,  5K060HH02 ,  5K060HH21 ,  5K060HH33 ,  5K060JJ21
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 特開平2-105705号公報

Return to Previous Page