Pat
J-GLOBAL ID:200903000971592597

画像処理装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 菅井 英雄 (外7名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992320167
Publication number (International publication number):1994168298
Application date: Nov. 30, 1992
Publication date: Jun. 14, 1994
Summary:
【要約】【目的】 建材印刷用抽象柄の柄くせ除去の操作を行うための拡大画像と、柄くせ除去の対象となっているオリジナル画像の二つの画像を同時に表示する。【構成】 モニタ5の画面は2分割され、画像処理手段1は、その一方の表示領域にはオリジナル画像を所定の倍率で縮小した間引き画像を表示し、他方の表示領域には間引き画像の中の矩形パターン9で指定された領域を指定倍率で拡大した部分画像を表示する。また、画像処理手段1は、間引き画像と部分画像の双方の対応する位置にカーソルを表示する。このカーソルはユーザによって指示された画像処理を施すべき位置を示すものである。
Claim (excerpt):
画像処理の対象であるオリジナル画像をm(但し、1.0 ≧m> 0.0)倍し、且つ所定の態様で所定の回数リピートして得た間引き画像と、前記間引き画像の指定された領域をn(但し、n≧m)倍した部分画像とを表示する表示手段と、画像処理手段とを備える画像処理装置であって、前記画像処理手段は、前記部分画像が前記間引き画像の中のどの領域であるかを示す矩形を前記間引き画像の表示領域内に表示すると共に、画像処理を施すべき位置を示すカーソルを、前記間引き画像の表示領域内及び前記部分画像の表示領域内の対応する位置にそれぞれ表示することを特徴とする画像処理装置。
IPC (3):
G06F 15/60 380 ,  G03F 1/00 ,  G06F 15/72 350
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 特開昭63-265368
Cited by examiner (1)
  • 特開昭63-265368

Return to Previous Page