Pat
J-GLOBAL ID:200903000974018689

内視鏡対物レンズ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 三浦 邦夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996265754
Publication number (International publication number):1998111452
Application date: Oct. 07, 1996
Publication date: Apr. 28, 1998
Summary:
【要約】【目的】 レンズを小型化し、かつ倍率色収差を良好に補正した内視鏡対物レンズを得ること。【構成】 物体側から順に、全体として正の屈折力を持つ第1レンズ群と、明るさ絞りと、全体として正の屈折力を持つ第2レンズ群からなり、下記条件式(1)及び(2)を満足する内視鏡対物レンズ。(1)0.11 <0.7(2)0.72 <1.4但し、f:レンズ全系の焦点距離、f1 :第1レンズ群の焦点距離、f2 :第2レンズ群の焦点距離。
Claim (excerpt):
物体側から順に、全体として正の屈折力を持つ第1レンズ群と、明るさ絞りと、全体として正の屈折力を持つ第2レンズ群からなり、下記条件式(1)及び(2)を満足する内視鏡対物レンズ。(1)0.11 <0.7(2)0.72 <1.4但し、f:レンズ全系の焦点距離、f1 :第1レンズ群の焦点距離、f2 :第2レンズ群の焦点距離。
IPC (2):
G02B 13/04 ,  G02B 23/26
FI (2):
G02B 13/04 C ,  G02B 23/26 C
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (13)
  • 焦点距離可変レンズ系及び画像読み取り装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平6-183528   Applicant:セイコーエプソン株式会社
  • 結像レンズ系
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平6-171240   Applicant:旭光学工業株式会社
  • 縮小結像レンズ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平6-076836   Applicant:京セラ株式会社
Show all

Return to Previous Page