Pat
J-GLOBAL ID:200903001077894359

ディジタルワーク配給システム

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 中島 淳 ,  加藤 和詳
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004170836
Publication number (International publication number):2004326818
Application date: Jun. 09, 2004
Publication date: Nov. 18, 2004
Summary:
【課題】 ディジタルワークの使用及び配給の制御システムを提供する。【解決手段】 使用権文法上の権利は、権利の行使のための所定の行動と条件に対応するラベルであり、COPY RIGHT(著作権)はディジタルワークがコピーされてもよいことを示し、その条件はリクエスタが特定のセキュリティ基準を渡すことであり、LOAN RIGHT(貸出権)はワークの貸出し期間を制限するために定義される。使用権は、権利の行使のための条件と共に、権利が同時に行使される回数を制限するコピーカウント条件、リクエスタが適切なレベルのセキュリティを有していることを確実とするセキュリティクラス条件、アクセステストを指定するアクセス条件、権利行使のためのタイムベースの制約条件を示すタイム仕様、権利の行使に対する使用料を示す料金使用等の権利コードを含む。【選択図】 図15
Claim (excerpt):
アタッチされた一つ以上の使用権を有するディジタルワークを配給するための配給システムであって、ディジタルワークに対するファイル情報は内容ファイルと記述ツリーファイルとを備え、前記記述ツリーファイルが使用権に対応する情報を保持するデータ構造を含み、使用権は、ディジタルワークがどのようにそしてどのくらい使用されるか又は配給されるかを規定し、また、利用又は配給の前に満たすべき条件を一つ以上指定し、ディジタルワークの使用または配給の度に前記使用権の範囲は変わらないかまたは狭められる情報であり、このシステムが、 ディジタルワークのクリエータまたは所有者またはディストリビュータが指定する使用権を前記ディジタルワークの階層表現と組み合わせて言語で定義し、トランザクションに対するパラメータを決定し、トランザクションの処理中にアクセス可能にコード化することを含む、使用権を作成する手段を備え、 ディジタルワークの使用権の範囲を許諾するクリエータまたは所有者及びディジタルワークに制限を課すディストリビュータの間の対話を処理し、その処理の結果に従って作成された使用権のセット、または、ディジタルワークの使用または配給の度に権利の範囲が変わらないかまたは狭められた次の使用権のセットをディジタルワークへアタッチする手段を備え、 ディジタルワークへアクセスするためのリクエスタリポジトリを備え、前記リクエスタリポジトリが、ユーザが所望するディジタルワークの使用トランザクションの開始をリクエストするメッセージを発生する手段を有し、前記使用トランザクションは前記ユーザが所望するディジタルワークの使い方に対応する使用権の要求を含み、 作成された使用権をアタッチされたディジタルワークを記憶するサーバリポジトリを備え、前記サーバリポジトリが、前記リクエスタリポジトリからの使用トランザクションの開始のリクエストのメッセージを処理して、前記使用トランザクションが要求する使用権が前記ユーザの所望するディジタルワークにアタッチされてある使用権のセットに含まれているか否かによってディジタルワークへのアクセスが許諾されるか否かを決定する手段を有している ことよりなるディジタルワーク配給システム。
IPC (2):
G06F12/14 ,  G06F17/60
FI (3):
G06F12/14 560B ,  G06F12/14 520A ,  G06F17/60 142
F-Term (3):
5B017AA07 ,  5B017BA06 ,  5B017BA07
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3) Cited by examiner (3)

Return to Previous Page