Pat
J-GLOBAL ID:200903001079783350

マイナスイオン発生装飾シート材

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 草間 攻
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001244546
Publication number (International publication number):2003053904
Application date: Aug. 10, 2001
Publication date: Feb. 26, 2003
Summary:
【要約】 (修正有)【課題】 外力を加えない静止状態で、常時安定的にマイナスイオンを発生することができる装飾シート材の提供。【解決手段】 模様状に形成された凹凸を有する表面シート材2、接着剤層4、裏打シート材3からなり、前記表面シート材、接着剤層、裏打シート材の少なくとも一つに、マイナスイオン発生粉体組成物を含有してなるマイナスイオン発生装飾シート材であり、使用されるマイナスイオン発生粉体組成物が、トルマリン粉末(比重A、平均粒子径a)と電融安定化ジルコニウムを除くジルコニウム化合物の粉末(比重B、平均粒子径b)との混合粉末であって、トルマリン粉末100重量部に対し電融安定化ジルコニウムを除くジルコニウム化合物の粉末が、100Bb3/3Aa3〜1000Bb3/Aa3重量部配合されてなるもの。
Claim 1:
模様状に形成された凹凸を有する表面シート材の裏面に接着剤層を介して裏打シート材を積層した装飾シート材であって、前記表面シート材、接着剤層、裏打シート材の少なくともいずれか一つに、トルマリン粉末(比重A、平均粒子径a)と電融安定化ジルコニウムを除くジルコニウム化合物の粉末(比重B、平均粒子径b)との混合粉末であって、トルマリン粉末100重量部に対し電融安定化ジルコニウムを除くジルコニウム化合物の粉末が下記(1)式に示される量で配合されてなるマイナスイオン発生粉体組成物を含有させたことを特徴とするマイナスイオン発生装飾シート材。 100Bb3/3Aa3〜1000Bb3/Aa3重量部 (1)
F-Term (30):
4F100AA27A ,  4F100AA27B ,  4F100AA27C ,  4F100AA40A ,  4F100AA40B ,  4F100AA40C ,  4F100AR00C ,  4F100AT00B ,  4F100BA03 ,  4F100BA07 ,  4F100BA10A ,  4F100BA10C ,  4F100CA21A ,  4F100CA21B ,  4F100CA21C ,  4F100CA22A ,  4F100CA22B ,  4F100CA22C ,  4F100DD01A ,  4F100DE01A ,  4F100DE01B ,  4F100DE01C ,  4F100DG10 ,  4F100GB66 ,  4F100HB21A ,  4F100JC00 ,  4F100JG03 ,  4F100YY00A ,  4F100YY00B ,  4F100YY00C

Return to Previous Page