Pat
J-GLOBAL ID:200903001098567102

カラーフィルタを用いた画像形成方法及びカラーフィルタを有する感光材料

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1999245517
Publication number (International publication number):2001066741
Application date: Aug. 31, 1999
Publication date: Mar. 16, 2001
Summary:
【要約】【課題】 本発明の目的は、低コストで色濁りの少ない高画質のディジタル画像データを得ることができるカラーフィルタ及び感光材料の組み合わせからなる画像形成方法、これに用いられるカラーマイクロフィルタ及び支持体上に該カラーマイクロフィルタを有するハロゲン化銀感光材料を提供することにある。【解決手段】 フィルタピッチpが9μm以上であるカラーマイクロフィルタを通し感光材料に撮影を行う画像形成方法において、該カラーマイクロフィルタのフィルタピッチp(μm)と、感光材料の撮影面積s(μm2)との間にs/p2≧60,000の関係を有する事を特徴とする画像形成方法。
Claim (excerpt):
フィルタピッチpが9μm以上であるカラーマイクロフィルタを通し感光材料に撮影を行う画像形成方法において、該カラーマイクロフィルタのフィルタピッチp(μm)と、感光材料の撮影面積s(μm2)との間にs/p2≧60,000の関係を有する事を特徴とする画像形成方法。
IPC (3):
G03C 7/04 ,  G02B 5/20 101 ,  G03C 7/20
FI (3):
G03C 7/04 ,  G02B 5/20 101 ,  G03C 7/20
F-Term (8):
2H016BB01 ,  2H016BC00 ,  2H016BC03 ,  2H048BA48 ,  2H048BA64 ,  2H048BB03 ,  2H048BB07 ,  2H048BB10

Return to Previous Page