Pat
J-GLOBAL ID:200903001104128361

セラミックス成形体の製造法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 泉名 謙治
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992356047
Publication number (International publication number):1994183859
Application date: Dec. 18, 1992
Publication date: Jul. 05, 1994
Summary:
【要約】【構成】ガラス粉末と、軟化温度がガラス粉末より高くかつ粘土質成分を含まないセラミックス骨材を主原料とし、これにヒュームドシリカおよびメチルセルロース等の有機物を加え、押出成形し、焼成する。セラミックス骨材として100メッシュの篩いを通過する粒径のものが80重量%以上であるものを使用する。【効果】耐凍結融解特性に著しく優れたセラミックス成形体が製造される。
Claim (excerpt):
ガラス粉末と、軟化温度がガラス粉末より高くかつ粘土質成分を含まないセラミックス骨材を主原料とし、これにヒュームドシリカおよびメチルセルロース等の有機物を加え、押出成形し、焼成してセラミックス成形体を製造するにあたり、セラミックス骨材として100メッシュの篩いを通過する粒径のものが80重量%以上であるセラミックス骨材を使用するセラミックス成形体の製造法。

Return to Previous Page