Pat
J-GLOBAL ID:200903001119936111

竪形サイロの排出装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995136111
Publication number (International publication number):1996301386
Application date: May. 09, 1995
Publication date: Nov. 19, 1996
Summary:
【要約】【目的】粉体を収容してもブリッジの発生がなく、その取出し作業が容易なサイロを得ることを目的とする。【構成】円筒形をなす竪形の胴部12aの下端部を底板で閉じると共に、前記胴部の下端部近傍に直径が増大した膨大部12dを形成し、その胴部と略同軸に回転軸16を設け、その回転軸に放射方向へ伸びる複数の掻出し板17bと、掻出板の基部を覆う上方が細い円錐状の帽体17cとを取付け、前記掻出s板近傍の底板に排出口12eを開口させてある。
Claim (excerpt):
縦長に形成した中空の外殻の底部に下方へ開く排出口を設け、その排出口の上方に底面に沿って回転する掻出し板を設けてなる竪形サイロの排出装置。
IPC (4):
B65D 88/28 ,  A01F 25/20 ,  B01J 4/00 105 ,  E04H 7/22
FI (4):
B65D 88/28 ,  A01F 25/20 Z ,  B01J 4/00 105 B ,  E04H 7/22

Return to Previous Page