Pat
J-GLOBAL ID:200903001147902524

潤滑剤塗布装置、画像形成装置及び画像形成装置の使用方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 本多 章悟 ,  樺山 亨
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2008013582
Publication number (International publication number):2009175407
Application date: Jan. 24, 2008
Publication date: Aug. 06, 2009
Summary:
【課題】潤滑剤を経時的に安定して塗布する潤滑剤塗布装置、画像形成装置及び画像形成方法の提供。【解決手段】潤滑剤82が、初期状態において、塗布部材83の回転中心軸方向に垂直な断面において塗布部材83の外周と同じ曲率の、同外周に当接する凹部82aを有しており、潤滑剤82の幅方向Y1及び回転中心軸方向に垂直な方向における凹部82aの底位置Tが、幅方向Y1における潤滑剤82の中心位置から距離s(0≦s≦0.12L(L:潤滑剤82の幅))だけ塗布部材83の回転方向C1の上流側にシフトしている。【選択図】図5
Claim (excerpt):
その幅方向に所定の幅を有する固形の潤滑剤と、 所定方向への回転により前記潤滑剤を掻き取って像担持体に塗布する塗布部材と、 前記潤滑剤を前記塗布部材に当接するように付勢する付勢部材とを有し、 前記潤滑剤と前記塗布部材とは、前記幅方向に垂直な同塗布部材の回転中心軸方向に延在しており、 前記潤滑剤は、初期状態において、前記回転中心軸方向に垂直な断面において前記塗布部材の外周と同じ曲率の、同外周に当接する凹部を有しており、 前記幅方向及び前記回転中心軸方向に垂直な方向における前記凹部の底位置は、前記幅方向における前記潤滑剤の中心位置から距離sだけ前記所定方向上流側にシフトしている潤滑剤塗布装置。 0≦s≦0.12L (L:前記潤滑剤の幅)
IPC (2):
G03G 21/00 ,  G03G 15/16
FI (3):
G03G21/00 ,  G03G21/00 510 ,  G03G15/16
F-Term (33):
2H027HB01 ,  2H027HB14 ,  2H027HB16 ,  2H134GA01 ,  2H134GA06 ,  2H134GA10 ,  2H134GB02 ,  2H134HA01 ,  2H134KF03 ,  2H134KG04 ,  2H134KH01 ,  2H134LA01 ,  2H200FA02 ,  2H200GA12 ,  2H200GA23 ,  2H200GA34 ,  2H200GA44 ,  2H200GA47 ,  2H200GB12 ,  2H200GB22 ,  2H200GB25 ,  2H200HA02 ,  2H200HA28 ,  2H200HB12 ,  2H200JA02 ,  2H200JB06 ,  2H200JB16 ,  2H200JB42 ,  2H200JC03 ,  2H200JC12 ,  2H200LB02 ,  2H200LB12 ,  2H200LB13
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (4)
Show all
Cited by examiner (5)
Show all

Return to Previous Page