Pat
J-GLOBAL ID:200903001157211554

光源装置およびプロジェクタ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 佐野 静夫 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001181335
Publication number (International publication number):2002373523
Application date: Jun. 15, 2001
Publication date: Dec. 26, 2002
Summary:
【要約】【課題】 冷却のための騒音が少なくランプバルブも長寿命の光源装置およびプロジェクタを提供する。【解決手段】 光を発するランプバルブとその光を反射して集光させるリフレクタの少なくとも一方に、熱を能動的に伝導する熱伝導素子を取り付ける。取り付けは、熱伝導性の高い熱伝導部材と熱伝導性が高く柔軟な可撓性部材の一方または双方を介して行う。熱伝導素子に放熱部材を取り付けて放熱を促進する構成もある。
Claim (excerpt):
光を発するランプバルブと、ランプバルブが発した光を反射するリフレクタとを備える光源装置において、能動的に熱を伝導する熱伝導素子がランプバルブまたはリフレクタに取り付けられていることを特徴とする光源装置。
IPC (5):
F21V 29/00 ,  G03B 21/00 ,  G03B 21/14 ,  G03B 21/16 ,  F21Y101:00
FI (5):
F21V 29/00 A ,  G03B 21/00 E ,  G03B 21/14 A ,  G03B 21/16 ,  F21Y101:00
F-Term (2):
3K014LA01 ,  3K014LB02

Return to Previous Page