Pat
J-GLOBAL ID:200903001161027512

エレベータ用釣合重り

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴江 武彦 (外6名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1998045283
Publication number (International publication number):1999240678
Application date: Feb. 26, 1998
Publication date: Sep. 07, 1999
Summary:
【要約】【課題】 昇降路の高さを低くすることを可能とする。【解決手段】 乗りかごとロープを介して連結されて乗りかごと相対的にガイドレール14に沿って昇降する釣合重り枠11と、この釣合重り枠に積み込まれたウェイト12と、釣合重り枠の縦枠の外側にガイドレールに沿って配設され、ガイドレール側にそのガイドレールに沿った溝部を有するガイド部材21と、このガイド部材の溝部21a内に設けられ、ガイドレールに案内されるガイドシュー13とを備え、ガイドシューが釣合重り枠の上下端から突出さないようにした。
Claim (excerpt):
乗りかごとロープを介して連結されて乗りかごと相対的にガイドレールに沿って昇降する重り枠と、この重り枠に積み込まれたウェイトと、前記重り枠の縦枠の外側にガイドレールに沿って配設され、ガイドレール側にそのガイドレールに沿った溝部を有するガイド部材と、このガイド部材の溝部内に設けられ、ガイドレールに案内されるガイドシューとを備えたことを特徴とするエレベータ用釣合重り。
IPC (3):
B66B 11/00 ,  B66B 7/02 ,  B66B 7/12
FI (3):
B66B 11/00 B ,  B66B 7/02 C ,  B66B 7/12 A
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (3)
  • エレベータの釣合重り装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平8-285402   Applicant:三菱電機ビルテクノサービス株式会社
  • 特公昭52-005135
  • 特公昭52-005135

Return to Previous Page