Pat
J-GLOBAL ID:200903001166073938

免震構造

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 石井 暁夫 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997299838
Publication number (International publication number):1999128001
Application date: Oct. 31, 1997
Publication date: May. 18, 1999
Summary:
【要約】【課題】複数台の免震台で一つの陳列ケースを支持するにおいて、各免震台をこじれなくスムースに作動させる。【手段】上下ベース3,4 がX方向とY方向とに相対動する2体の免震台2で陳列ケース1を支持するにおいて、両免震台2の上ベース4にピン6を突設し、これを陳列ケース1の底部に設けたピン穴7に嵌め入れる。上ベース4の上面にスライダー27を取付け、陳列ケース1と上ベース4との間の摩擦抵抗を低減する。陳列ケース1と各上ベース4との間にねじり作用が生じても、そのねじり作用は、上ベース4と陳列ケース1とが相対回動することによって吸収される。そのため、各免震台2の上下ベース3,4 はスムースに相対動する。
Claim (excerpt):
陳列ケース等の被免震体の下面に、当該被免震体と床面とが水平方向に相対動することを許容するための複数台の免震台を、それら被免震体と各免震台とが水平方向に遊び移動し得るようにして取付けていることを特徴とする免震構造。
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (7)
  • 免振装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平8-319569   Applicant:コクヨ株式会社
  • 展示ケースにおける展示物品の免震装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平8-087246   Applicant:株式会社奥村組
  • 可動棚
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平7-202187   Applicant:金剛株式会社
Show all
Cited by examiner (5)
Show all

Return to Previous Page