Pat
J-GLOBAL ID:200903001183900007

WFDC1の変異を検出する先天性眼疾患の検査方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (3): 庄司 隆 ,  資延 由利子 ,  大杉 卓也
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006333860
Publication number (International publication number):2008142031
Application date: Dec. 11, 2006
Publication date: Jun. 26, 2008
Summary:
【課題】本発明は、哺乳動物の先天性眼疾患の原因物質(遺伝子又はタンパク質)を特定し、該遺伝子又はタンパク質を利用して先天性眼疾患を検査できる検査方法を提供することを課題とする。さらに本発明は、かかる検査方法に利用する試薬及び先天性眼疾患検査用キットを提供することを課題とする。【解決手段】先天性眼疾患の原因の一つであるWFDC1の遺伝子やタンパク質の変異を検出する検査方法による。具体的には、核酸試料に含まれるWFDC1に含まれる変異を、配列を直接確認したり電気泳動に付して解析することによる。【選択図】図7
Claim (excerpt):
哺乳動物におけるWFDC1の変異を検出することを特徴とする先天性眼疾患の検査方法。
IPC (4):
C12N 15/09 ,  C12Q 1/68 ,  G01N 33/53 ,  G01N 37/00
FI (5):
C12N15/00 A ,  C12Q1/68 Z ,  G01N33/53 D ,  G01N33/53 M ,  G01N37/00 102
F-Term (17):
4B024AA11 ,  4B024CA01 ,  4B024CA11 ,  4B024HA08 ,  4B024HA11 ,  4B063QA01 ,  4B063QA18 ,  4B063QA19 ,  4B063QQ42 ,  4B063QQ52 ,  4B063QR08 ,  4B063QR42 ,  4B063QR55 ,  4B063QR62 ,  4B063QS16 ,  4B063QS36 ,  4B063QX02
Article cited by the Patent:
Cited by applicant (3) Cited by examiner (5)
Show all

Return to Previous Page