Pat
J-GLOBAL ID:200903001184984247

エチレン-酢酸ビニル共重合体ケン化物発泡体

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003129900
Publication number (International publication number):2004331823
Application date: May. 08, 2003
Publication date: Nov. 25, 2004
Summary:
【課題】断熱性に優れ、かつ吸水した状態からの放水速度が速くてその回復性に優れたエチレン-酢酸ビニル共重合体ケン化物の発泡体を提供すること。【解決手段】23°Cの水中に5時間浸水させた直後の重量を浸漬前の重量の1.3倍以上とするもので、超臨界状態の不活性ガスを用いて発泡させてなること、不活性ガスが二酸化炭素または窒素であること、エチレン-酢酸ビニル共重合体ケン化物がホウ素化合物を含有してなること、発泡倍率が5〜80倍であること等が好ましい実施態様である。
Claim (excerpt):
23°Cの水中に5時間浸漬させた直後の重量が、浸漬前の重量の1.3倍以上であることを特徴とするエチレン-酢酸ビニル共重合体ケン化物発泡体。
IPC (1):
C08J9/12
FI (1):
C08J9/12
F-Term (14):
4F074AA17 ,  4F074AA22 ,  4F074AA43 ,  4F074AC33 ,  4F074BA32 ,  4F074BA33 ,  4F074BA86 ,  4F074CA26 ,  4F074DA02 ,  4F074DA03 ,  4F074DA33 ,  4F074DA34 ,  4F074DA46 ,  4F074DA53
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (6)
Show all
Cited by examiner (6)
Show all

Return to Previous Page