Pat
J-GLOBAL ID:200903001216447532

事務機器用スタッカ装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴木 敏明
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1994048955
Publication number (International publication number):1995257804
Application date: Mar. 18, 1994
Publication date: Oct. 09, 1995
Summary:
【要約】【目的】 排出される帳票の厚さが変化しても整列してスタッカに排出し得る事務機器用スタッカを提供する。【構成】 スタッカ降下制御手段7は、媒体搬送手段1に沿って設けた厚さ検出手段2の出力と、媒体3の厚さとスタッカ降下量とを対応づけたスタッカ降下量記憶手段4の内容とを比較し、選択したスタッカ降下量をスタッカ昇降手段5に出力してスタッカ6の降下量を制御する。
Claim 1:
媒体搬送手段により搬送される媒体をスタッカ昇降手段により所定量づつ降下させて集積する事務機器用スタッカ装置において、媒体搬送手段に沿って設けた厚さ検出手段と、集積する媒体の厚さとスタッカ降下量とを対応づけたスタッカ降下量記憶手段と、厚さ検出手段の出力とスタッカ降下量記憶手段の内容とを比較して選択したスタッカ降下量をスタッカ昇降手段に出力してスタッカの降下量を制御するスタッカ降下制御手段とを備えたことを特徴とする事務機器用スタッカ装置。

Return to Previous Page