Pat
J-GLOBAL ID:200903001216875488

無線アクセスネットワーク装置及びそれを用いた移動通信システム

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): ▲柳▼川 信
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002154889
Publication number (International publication number):2003348661
Application date: May. 29, 2002
Publication date: Dec. 05, 2003
Summary:
【要約】【課題】 W-CDMA移動通信システムにおいて、スケラビィリティに富んだシステム構築を可能とする無線アクセスネットワークを提供する。【解決手段】 無線アクセスネットワークのRNC4を、シグナリング制御用のCプレーン制御装置41とユーザデータ処理用のUプレーン制御装置42とに分離して、ユーザデータは、移動端末2と上位装置(31,32)との間で、Uプレーン制御装置42のみを介して転送し、制御信号はUプレーン制御装置42とCプレーン制御装置41とにより終端処理する。これにより、スケーラビリティに富んだシステムが構築できる。また、Cプレーン制御装置をまたがるソフトハンドオーバの時でも、同じUプレーン制御装置を利用し続けることができ、RNC間を接続する従来の接続パスが不要になり、またRNCを経由することによる遅延をなくすことができる。
Claim (excerpt):
移動通信システムにおける移動端末と交換機ネットワークである上位装置との間に設けられ、前記移動端末と無線インタフェースを介して接続される無線アクセスネットワーク装置であって、前記移動端末に関するユーザデータの転送制御をなすユーザプレーン制御手段と、制御信号であるシグナリングの転送制御をなすコントロールプレーン制御手段とを、物理的に分離して設けたことを特徴とする無線アクセスネットワーク装置。
IPC (2):
H04Q 7/38 ,  H04Q 7/22
FI (2):
H04B 7/26 109 N ,  H04B 7/26 108 A
F-Term (10):
5K067AA22 ,  5K067BB04 ,  5K067CC10 ,  5K067DD23 ,  5K067DD24 ,  5K067DD51 ,  5K067DD57 ,  5K067EE02 ,  5K067EE10 ,  5K067EE16
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 無線基地局装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-279161   Applicant:富士通株式会社
Article cited by the Patent:
Cited by examiner (1)
  • 3rd Generation Partnership Project; Technical Specification Group Radio Access Network; Radio Interf

Return to Previous Page