Pat
J-GLOBAL ID:200903001249944370

圧縮オーディオ信号再生装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 武田 元敏
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993293178
Publication number (International publication number):1995147545
Application date: Nov. 24, 1993
Publication date: Jun. 06, 1995
Summary:
【要約】【目的】 通常入力及び早送り入力された圧縮オーディオ信号を、共通の構成にて再生可能な圧縮オーディオ信号再生装置を提供する。【構成】 入力信号からシンク検出部101でシンク検出し、シンク検出後の入力信号を信号記憶部102に記憶する。入力信号が通常再生か早送り再生なのか判断し、早送り再生の時は信号記憶部102からの信号を信号間引き部103で間引きし各部に対応した信号を、また帯域制限されたバンドの信号は零に変更して各復号化部104〜107へ出力する。復号化された各信号から各部108〜111にてPCMオーディオ信号を変換出力する。
Claim (excerpt):
圧縮オーディオ信号の入力信号からシンク信号を検出するシンク検出部と、前記シンク信号以後の入力信号を記憶する信号記憶部と、前記入力信号が早送りの場合にのみ前記信号記憶部からの信号を間引く信号間引き部と、該信号間引き部からの信号より圧縮オーディオ信号の再生を行う復号化部とからなることを特徴とする圧縮オーディオ信号再生装置。
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (2)
  • 特開昭59-052414
  • 特開昭61-055698

Return to Previous Page