Pat
J-GLOBAL ID:200903001280806538

鉄道車輪用旋盤

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 浅村 皓 (外3名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1994041351
Publication number (International publication number):1995246502
Application date: Mar. 11, 1994
Publication date: Sep. 26, 1995
Summary:
【要約】【目的】 製造簡単でコンパクトな、鉄道車輪の旋削を行う旋盤を提供すること。【構成】 この鉄道車輪用旋盤は車軸(1)の支持はそれ自身のグリース箱で行う。引張りローラ(4)によって切削力を打ち消すために必要な偶力が発生し、この旋削作業は、機械加工すべき面全体を一度この機械に通すだけで行われ、引張りヘッドは現実の踏面帯金(5)の整列によって方向づけされる。
Claim 1:
鉄道車両で車軸が支持する車輪を旋削することを意図した鉄道車輪用旋盤に於いて、この鉄道車軸(1)がシビルワークス(civil works)(3)に組込まれたベッドプレートに結合された、この機械の静止領域の調整可能な補助装置(2)で支持されることを特徴とする旋盤。

Return to Previous Page