Pat
J-GLOBAL ID:200903001289215265

プラスチック成形品の改質方法及びプラスチック成形品

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (3): 森 哲也 ,  内藤 嘉昭 ,  崔 秀▲てつ▼
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003290183
Publication number (International publication number):2005060473
Application date: Aug. 08, 2003
Publication date: Mar. 10, 2005
Summary:
【課題】 プラスチック成形品に潤滑剤との親和性を付与する改質方法を提供する。また、厳しい使用条件下においても好適に使用可能なプラスチック成形品を提供する。【解決手段】 ガラス繊維で強化されたポリアミド66で構成された冠形保持器14を、潤滑油を含有する超臨界二酸化炭素に浸漬することにより、冠形保持器14の表面に潤滑油を浸透させる改質処理を施した。そして、この改質処理を施した冠形保持器14を、深溝玉軸受に組み込んだ。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
潤滑油を含有する超臨界流体をプラスチック成形品に接触させた後、前記プラスチック成形品に浸透した潤滑油及び超臨界流体のうち超臨界流体のみを前記プラスチック成形品から除去することを特徴とするプラスチック成形品の改質方法。
IPC (1):
C08J7/02
FI (1):
C08J7/02 Z
F-Term (7):
4F073AA02 ,  4F073BA29 ,  4F073BB02 ,  4F073EA01 ,  4F073EA03 ,  4F073EA12 ,  4F073EA52
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (10)
Show all
Cited by examiner (9)
Show all

Return to Previous Page