Pat
J-GLOBAL ID:200903001294090730

携帯通信機

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (4): 高橋 省吾 ,  稲葉 忠彦 ,  村上 加奈子 ,  中鶴 一隆
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2005162744
Publication number (International publication number):2006340077
Application date: Jun. 02, 2005
Publication date: Dec. 14, 2006
Summary:
【課題】 同一筐体内に表示部とキー入力部が基板あるいはシャーシに並べて配置されているので、表示部とキー入力部が互いに干渉し、表示部を大型化するのに制約があった。【解決手段】 電子回路が実装された回路基板106、回路基板106と電気的に接続された表示部102を内部に収納する筐体101と、複数のボタン107のうち押下されたボタンに対応する電気信号を生成するスイッチを備え、筐体の外部表面においてボタンおよびスイッチが設けられる位置に形成された、筐体の内側と外側を貫通する貫通孔114を通して、筐体101に内蔵された回路基板106にスイッチが生成した電気信号を伝達するキー入力部103とを設けた。【選択図】 図2
Claim (excerpt):
無線部が受信した受信信号に基づいて音声信号を出力する受話部、電子回路が実装された回路基板、この回路基板と電気的に接続され、前記無線部が受信した受信信号に基づいて画像情報を表示可能な表示部を内部に収納する筐体と、 複数のボタンのうち、押下されたボタンに対応する電気信号を生成するスイッチを備え、前記筐体の外部表面において複数の前記ボタンおよび前記スイッチが設けられる位置に形成された、前記筐体の内側と外側を貫通する貫通孔を通して、前記スイッチが生成した電気信号を前記回路基板に伝達するキー入力部とを設けたことを特徴とする携帯通信機。
IPC (1):
H04M 1/02
FI (2):
H04M1/02 A ,  H04M1/02 C
F-Term (8):
5K023AA07 ,  5K023BB03 ,  5K023DD01 ,  5K023HH07 ,  5K023LL01 ,  5K023LL06 ,  5K023MM23 ,  5K023QQ04
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 携帯機器
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-094403   Applicant:松下電器産業株式会社
Cited by examiner (3)
  • 携帯型無線機のスイッチ構造
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平7-226613   Applicant:三菱電機株式会社
  • 携帯機器
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-094403   Applicant:松下電器産業株式会社
  • 特開平4-117850

Return to Previous Page