Pat
J-GLOBAL ID:200903001295738857

動きベクトル検出回路

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 川口 義雄 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993119893
Publication number (International publication number):1994334896
Application date: May. 21, 1993
Publication date: Dec. 02, 1994
Summary:
【要約】 (修正有)【目的】 動き補償予測を用いる動画像符号化の際、ブロックマッチングを行い動きベクトルを検出する方式において、計算量を削減しても正しい動きベクトルが得られる方式を提供する。【構成】 L個の画素からなるブロックを単位として、N個の候補となる該ブロックとの間でブロックマッチングを行うときブロック内のL1( Claim (excerpt):
動き補償予測を用いる動画像符号化の際、L個の画素からなるブロックを単位として、予測対象画像内の1個の該ブロックに対して、参照画像内のN個の候補となる該ブロックとの間でブロックマッチングを行い動きベクトルを検出する動きベクトル検出回路において、ブロック内のL1( IPC (2):
H04N 5/14 ,  H04N 7/137

Return to Previous Page