Pat
J-GLOBAL ID:200903001299841601

無線機

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 平田 忠雄
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002033104
Publication number (International publication number):2003234657
Application date: Feb. 08, 2002
Publication date: Aug. 22, 2003
Summary:
【要約】【課題】 アースを確保できない状況でも安定して電波を放射することができ、送信出力が小である条件下でも良好な特性を得られる無線機を提供する。【解決手段】 アンテナ6と同様に基板部材として形成され、基板材の表面には銅箔による折り返しパターン9Aを有したアース部9を設ける。折り返しパターン6Aおよび9Aをλ/4で形成することで、長さλ/2の空中線を擬似的に形成することができ、その利得は約2dBとなって電波の放射性が向上するとともに、耐雑音性、電波の到達距離を向上させることができる。
Claim (excerpt):
無線電波を放射するアンテナと、前記アンテナと空中線電気子として等価に形成されたアース部を有することを特徴とする無線機。
IPC (4):
H04B 1/04 ,  H01Q 9/16 ,  H01Q 9/38 ,  H01Q 9/42
FI (4):
H04B 1/04 A ,  H01Q 9/16 ,  H01Q 9/38 ,  H01Q 9/42
F-Term (6):
5K060CC04 ,  5K060CC11 ,  5K060DD01 ,  5K060JJ00 ,  5K060JJ20 ,  5K060JJ21
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (4)
  • 無線通信装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平11-275312   Applicant:松下電器産業株式会社
  • 携帯無線機器用アンテナ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平7-207846   Applicant:カシオ計算機株式会社
  • 超小型軽量電子機器
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平8-186038   Applicant:日本電信電話株式会社
Show all

Return to Previous Page