Pat
J-GLOBAL ID:200903001302036502

車両用乗員保護装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (4): 中島 淳 ,  加藤 和詳 ,  西元 勝一 ,  福田 浩志
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003138447
Publication number (International publication number):2004338591
Application date: May. 16, 2003
Publication date: Dec. 02, 2004
Summary:
【課題】乗員の体格に合わせて下肢拘束部の作動位置を調整できると共に下肢拘束部の小型化及び制御の容易化を可能とする。【解決手段】アクティブニーボルスター24の下肢拘束部30を下肢拘束位置へ移動する第1アーム42の回転軌跡上には、下肢拘束部30の移動位置を変えるストッパピン62が出入り可能に配置されている。制御回路14は、フロントシート20に設けた荷重センサ68からの荷重データに基づいて、乗員28が大柄か小柄かを判定し、乗員28が小柄であると判定した場合には、移動位置変更アクチュエータ64を作動し、ストッパピン62を第1アーム42の回転軌跡上に移動するようになっている。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
車両の衝突検知と衝突予知との少なくとも何れか一方を行う衝突判定手段と、 前記衝突判定手段の出力信号を受けて下肢拘束部を移動し、該下肢拘束部によって対象乗員の脚部の跳ね上がりを防止する下肢拘束手段と、 を有する車両用乗員保護装置であって、 シートに配設され、該シートに着座した乗員の体格を判定する乗員体格判定手段と、 該乗員体格判定手段の出力信号に基いて作動し、前記下肢拘束部の移動位置を変更する下肢拘束部移動位置変更手段と、 を備えたことを特徴とする車両用乗員保護装置。
IPC (1):
B60R21/045
FI (1):
B60R21/045 E
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (6)
  • 車両用乗員拘束装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平4-025595   Applicant:日産自動車株式会社
  • 車両用乗員拘束装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平3-196305   Applicant:日産自動車株式会社
  • 車両の衝撃吸収内装品
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平11-303059   Applicant:トヨタ自動車株式会社
Show all
Cited by examiner (6)
  • 車両用乗員拘束装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平4-025595   Applicant:日産自動車株式会社
  • 車両用乗員拘束装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平3-196305   Applicant:日産自動車株式会社
  • 車両の衝撃吸収内装品
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平11-303059   Applicant:トヨタ自動車株式会社
Show all

Return to Previous Page