Pat
J-GLOBAL ID:200903001316964488

エンジンの消音器

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鶴若 俊雄
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004025057
Publication number (International publication number):2005214150
Application date: Feb. 02, 2004
Publication date: Aug. 11, 2005
Summary:
【課題】簡単な消音構造で、安価に製作でき、組付けも容易である。【解決手段】エンジンに接続した気体通路配管に配置される消音器1であって、複数の通路を有する管2と、複数の通路の内少なくとも1つを残して開閉する開閉弁3と、開閉弁3を閉じ方向に付勢する付勢部材4とを備える。【選択図】図1
Claim (excerpt):
エンジンに接続した気体通路配管に配置される消音器であって、 複数の通路を有する管と、 前記複数の通路の内少なくとも1つを残して開閉する開閉弁と、 前記開閉弁を閉じ方向に付勢する付勢部材とを備えることを特徴とするエンジンの消音器。
IPC (3):
F01N1/08 ,  F01N7/08 ,  F02M35/12
FI (5):
F01N1/08 A ,  F01N1/08 G ,  F01N1/08 J ,  F01N7/08 B ,  F02M35/12 E
F-Term (9):
3G004AA02 ,  3G004BA00 ,  3G004BA03 ,  3G004CA04 ,  3G004DA01 ,  3G004DA09 ,  3G004DA24 ,  3G004EA02 ,  3G004EA03
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 自動車用排気消音装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平10-122234   Applicant:日産自動車株式会社

Return to Previous Page