Pat
J-GLOBAL ID:200903001319023595

インクセット、インクジェット記録方法、インクカートリッジ、記録ユニット、及びインクジェット記録装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 近藤 利英子 ,  吉田 勝広
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2007264788
Publication number (International publication number):2009091492
Application date: Oct. 10, 2007
Publication date: Apr. 30, 2009
Summary:
【課題】第1のインクと第2のインクの組み合わせを有するインクセットをインクジェット記録装置に搭載して画像を形成した場合に生じるヨレ現象の発生を抑制することができるインクセット、これを用いたインクジェット記録方法の提供。【解決手段】親水性基が直接又は他の原子団を介して結合している自己分散型顔料とアンモニウムイオンとを含有する第1のインクと、顔料、酸価が160mgKOH/g以下の樹脂、及びアルカリ金属イオンを含有する第2のインクとの組み合わせを少なくとも有するインクセットであって、前記第1のインク中のアンモニウムイオンの濃度A[mol/L]と、前記第2のインク中のアルカリ金属イオンの濃度B[mol/L]とが、0.03≦A/B≦0.32の関係を満たすインクセット。【選択図】なし
Claim (excerpt):
親水性基が直接又は他の原子団を介して結合している自己分散型顔料とアンモニウムイオンとを含有する第1のインクと、顔料、酸価が160mgKOH/g以下の樹脂、及びアルカリ金属イオンを含有する第2のインクとの組み合わせを少なくとも有するインクセットであって、 前記第1のインク中のアンモニウムイオンの濃度A[mol/L]と、前記第2のインク中のアルカリ金属イオンの濃度B[mol/L]とが、0.03≦A/B≦0.32の関係を満たすことを特徴とするインクセット。
IPC (5):
C09D 11/00 ,  C09C 1/48 ,  C09C 3/08 ,  B41M 5/00 ,  B41J 2/01
FI (5):
C09D11/00 ,  C09C1/48 ,  C09C3/08 ,  B41M5/00 E ,  B41J3/04 101Y
F-Term (46):
2C056EA04 ,  2C056FC01 ,  2H186AA04 ,  2H186AA05 ,  2H186BA10 ,  2H186DA14 ,  2H186FA18 ,  2H186FB11 ,  2H186FB15 ,  2H186FB16 ,  2H186FB17 ,  2H186FB25 ,  2H186FB29 ,  2H186FB48 ,  2H186FB54 ,  2H186FB57 ,  2H186FB58 ,  4J037AA02 ,  4J037CB17 ,  4J037EE02 ,  4J037EE11 ,  4J037EE28 ,  4J037EE43 ,  4J037FF15 ,  4J039AD03 ,  4J039AD09 ,  4J039AD17 ,  4J039AE07 ,  4J039BA04 ,  4J039BA14 ,  4J039BA15 ,  4J039BC07 ,  4J039BC10 ,  4J039BC12 ,  4J039BC16 ,  4J039BC36 ,  4J039BE01 ,  4J039BE02 ,  4J039BE12 ,  4J039BE22 ,  4J039BE29 ,  4J039CA03 ,  4J039EA42 ,  4J039EA44 ,  4J039EA48 ,  4J039GA24
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3)

Return to Previous Page