Pat
J-GLOBAL ID:200903001343413116

車両、ならびに車両のエンジンのための制御装置およびエンジン制御方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 稲岡 耕作 ,  川崎 実夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004347180
Publication number (International publication number):2006152965
Application date: Nov. 30, 2004
Publication date: Jun. 15, 2006
Summary:
【課題】エンジンの再始動性を向上する。 【解決手段】アイドルストップ条件が満たされると(S7)、エンジンが停止させられる(S27,S28,S29)。アイドルストップからの復帰条件が満たされて始動要求が発せられると(S20)、スタータモータおよびフューエルポンプが始動され(S21,S22)、燃料噴射および点火制御(ステップS23)が行われるとともに、エンジン温度に応じたスロットル開度が設定される(S25,26)。このスロットル開度は、アクセル指令値とは無関係に設定される。エンジンが始動すると(S8のYES)、必要に応じて、エンジン出力抑制処理(S14)が実行される。このエンジン出力抑制処理は、点火時期遅角補正処理と、アクセル指令値に対するスロットル開度の追従遅延時間を設定する追従遅延処理とを含む。【選択図】 図7
Claim (excerpt):
電動モータによって駆動されるスロットルを備え、車輪を駆動するための駆動力を発生するエンジンと、 このエンジンの始動特性に影響する所定の物理量を検出するエンジン始動性検出手段と、 前記エンジンの出力の制御のために運転者によって操作され、操作量に応じたアクセル指令値を生成するアクセルと、 このアクセルから生成されるアクセル指令値に基づいてエンジン出力を制御するエンジン出力制御手段とを含み、 前記エンジン出力制御手段が、 所定のエンジン停止条件が満足されたことに応答して、前記エンジンを停止させるエンジン停止制御手段と、 このエンジン停止制御手段によって停止状態とされた前記エンジンを、所定の再始動条件が満足されたことに応答して再始動させる再始動制御手段と、 前記アクセルからのアクセル指令値に基づいて前記電動モータを制御することによって、スロットル開度を制御するスロットル開度制御手段と、 前記再始動制御手段によって前記エンジンが再始動されるときに、前記スロットル開度制御手段に対して、前記アクセル指令値によらずに、前記エンジン始動性検出手段によって検出される前記物理量に応じた再始動スロットル開度を設定する再始動スロットル開度設定手段とを含むことを特徴とする車両。
IPC (3):
F02D 9/02 ,  F02D 29/02 ,  F02D 45/00
FI (4):
F02D9/02 305B ,  F02D29/02 321A ,  F02D45/00 310B ,  F02D45/00 310Q
F-Term (61):
3G065BA01 ,  3G065CA00 ,  3G065DA04 ,  3G065EA01 ,  3G065FA08 ,  3G065GA01 ,  3G065GA09 ,  3G065GA11 ,  3G065GA17 ,  3G065GA29 ,  3G065GA41 ,  3G065GA46 ,  3G093AA02 ,  3G093BA14 ,  3G093BA21 ,  3G093BA22 ,  3G093CA02 ,  3G093DA00 ,  3G093DA03 ,  3G093DA05 ,  3G093DA06 ,  3G093DA07 ,  3G093DA12 ,  3G093DB05 ,  3G093DB15 ,  3G093EA09 ,  3G093EC02 ,  3G093FA07 ,  3G093FB04 ,  3G301JA03 ,  3G301KA04 ,  3G301LA03 ,  3G301ND02 ,  3G301NE23 ,  3G301PA07Z ,  3G301PA11Z ,  3G301PE00Z ,  3G301PE03Z ,  3G301PE08Z ,  3G301PF01Z ,  3G301PF03Z ,  3G301PF05Z ,  3G301PF16Z ,  3G384AA29 ,  3G384BA39 ,  3G384CA02 ,  3G384DA13 ,  3G384EA02 ,  3G384EB08 ,  3G384EB12 ,  3G384ED13 ,  3G384EG03 ,  3G384FA04Z ,  3G384FA06Z ,  3G384FA08Z ,  3G384FA28Z ,  3G384FA58Z ,  3G384FA61Z ,  3G384FA64Z ,  3G384FA71Z ,  3G384FA79Z
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1) Cited by examiner (2)

Return to Previous Page