Pat
J-GLOBAL ID:200903001344662438

ライター用ノズル機構

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1991335704
Publication number (International publication number):1993141654
Application date: Nov. 25, 1991
Publication date: Jun. 08, 1993
Summary:
【要約】【目的】 ガスライターに於いてノズル機構の一体化を可能とし、安価な製品の提供と、液化石油ガスの蒸発気化熱を安定して供給でき、又、放電チャッカ式ライターに於ける放電極とノズルとの放電距離の一定化に伴う均一な放電エネルギーを得る。【構成】 本発明に係るライター用ノズル機構は、燃料容器側に固定したノズルにガス放出と放出停止とを可能とする弁を備え、該弁には弁操作手段を設けて前記ノズルを可動することなくガスの放出を可能とする。
Claim (excerpt):
燃料容器側に固定したノズルにガス放出と放出停止とを可能とする弁を備え、該弁には弁操作手段を設けて前記ノズルを可動することなくガスの放出を可能としたことを特徴とするライター用ノズル機構。

Return to Previous Page