Pat
J-GLOBAL ID:200903001366149777

無線通信システム及び無線通信方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2005093341
Publication number (International publication number):2006279356
Application date: Mar. 29, 2005
Publication date: Oct. 12, 2006
Summary:
【課題】 受信電界強度を比較する回路及び受信電界強度を伝送する回線を必要とせず、構成が簡易で低価格な無線通信システムを提供することを目的とする。【解決手段】 中央装置と、中央装置につながる複数の基地局を介して無線通信を行う複数の移動局を有し、同一の周波数を複数の基地局で共用している無線通信システムにおいて、前記複数の基地局の各々は、任意の移動局からの信号を受信すると受信電界レベルの検出を行う受信電界レベル検出手段と、該受信電界レベル検出手段により検出した受信電界レベルに基づいて予め設定された時間分遅らせる設定を行う遅延設定メモリと、該遅延設定メモリにより前記予め設定された時間経過後、当該移動局からの信号を中央装置に送信開始する遅延回路とを備えたことを特徴とする。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
中央装置と、中央装置につながる複数の基地局を介して無線通信を行う複数の移動局を有し、同一の周波数を複数の基地局で共用している無線通信システムにおいて、 前記複数の基地局の各々は、任意の移動局からの信号を受信すると受信電界レベルの検出を行う受信電界レベル検出手段と、 該受信電界レベル検出手段により検出した受信電界レベルに基づいて予め設定された時間分遅らせる設定を行う遅延設定メモリと、 該遅延設定メモリにより前記予め設定された時間経過後、当該移動局からの信号を中央装置に送信開始する遅延回路とを備えたことを特徴とする無線通信システム。
IPC (2):
H04Q 7/22 ,  H04Q 7/36
FI (2):
H04B7/26 108B ,  H04B7/26 104A
F-Term (15):
5K067AA21 ,  5K067BB02 ,  5K067BB15 ,  5K067DD42 ,  5K067DD44 ,  5K067DD57 ,  5K067EE02 ,  5K067EE10 ,  5K067EE16 ,  5K067EE56 ,  5K067FF02 ,  5K067HH22 ,  5K067JJ39 ,  5K067JJ53 ,  5K067JJ54

Return to Previous Page