Pat
J-GLOBAL ID:200903001433391723

業務用無線システムとその妨害波表示方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 高崎 芳紘
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1999215323
Publication number (International publication number):2001044947
Application date: Jul. 29, 1999
Publication date: Feb. 16, 2001
Summary:
【要約】【課題】 妨害波のため通話不能となったとき、その原因をリアルタイム表示してシステムの状態を正確に知らせるようにする。【解決手段】 受信部1で検出されたキャリアレベルRSSIが基準レベル以上で、制御信号が所定の周波数をもつトーン信号でなかったとき、妨害波ありと判断して警報信号ALを出力して赤色の表示灯8’を点灯し、パソコン10にも表示する。またこのとき、リレー11の接点情報や情報授受用の外部インターフェース経由で妨害波の存在を中央基地局へ知らせる。
Claim (excerpt):
受信部で検出されたキャリアレベルが予め定められた基準レベルをこえているかを比較する比較手段と、受信部でトーン信号が検出されその周波数が所定の周波数をもっているかを検出するトーン検出手段と、前記比較手段により前記キャリアレベルが前記基準レベルより大きいと判断されかつ前記トーン検出手段により前記所定の周波数をもつトーン信号が検出されなかったときに警報信号を出力する警報信号出力手段と、前記警報信号が出力されたときに点灯する警報用表示灯と、を各基地局に備えて構成されたことを特徴とする業務用無線システム。
IPC (4):
H04B 17/00 ,  G01S 7/36 ,  G08B 25/00 510 ,  H04B 7/26
FI (4):
H04B 17/00 Q ,  G01S 7/36 ,  G08B 25/00 510 G ,  H04B 7/26 K
F-Term (56):
5C087AA02 ,  5C087AA10 ,  5C087AA16 ,  5C087AA23 ,  5C087AA24 ,  5C087AA25 ,  5C087BB03 ,  5C087BB20 ,  5C087BB46 ,  5C087BB64 ,  5C087CC51 ,  5C087DD33 ,  5C087EE05 ,  5C087FF01 ,  5C087FF02 ,  5C087FF17 ,  5C087FF19 ,  5C087GG03 ,  5C087GG09 ,  5C087GG24 ,  5C087GG31 ,  5C087GG56 ,  5C087GG66 ,  5C087GG70 ,  5C087GG72 ,  5J070AH14 ,  5J070AH25 ,  5J070AH31 ,  5J070AH33 ,  5J070AJ13 ,  5J070AK21 ,  5J070BH07 ,  5J070BH10 ,  5K042AA06 ,  5K042BA07 ,  5K042CA02 ,  5K042DA16 ,  5K042DA19 ,  5K042DA32 ,  5K042FA11 ,  5K042HA13 ,  5K042JA01 ,  5K067AA26 ,  5K067AA33 ,  5K067BB12 ,  5K067DD02 ,  5K067DD28 ,  5K067DD44 ,  5K067EE02 ,  5K067EE10 ,  5K067EE16 ,  5K067EE62 ,  5K067FF18 ,  5K067FF24 ,  5K067FF31 ,  5K067HH22

Return to Previous Page