Pat
J-GLOBAL ID:200903001433471310

節電モードを備えた情報処理装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴江 武彦 (外6名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996151994
Publication number (International publication number):1997330155
Application date: Jun. 13, 1996
Publication date: Dec. 22, 1997
Summary:
【要約】【課題】 節電モードが機能していることに気付かずに長時間放置されるのを確実に防止できるようにする。【解決手段】 情報処理装置本体10が設置されている室内の照度を測定する照度センサ25を設ける。節電コントローラ19は、キーボード1のキー操作が一定時間途絶えるとパワーダウン信号PDを送出して表示器12を無視表示状態に切換える。この状態で、照度センサ25により一定の暗さを検知して照明オフ信号OFFが入力すると、パワーダウン信号PDを解除して表示器12を表示状態に戻す。
Claim (excerpt):
各種の情報を入力する入力部及びこの入力部からの入力情報やその入力情報を処理加工した情報を表示する表示部を搭載した情報処理装置本体を有し、前記入力部からの情報入力が一定時間途絶えると前記表示部を無表示状態に切換える節電モードを備えた情報処理装置において、前記節電モードが機能しているとき、前記情報処理装置本体が設置されている室内の照明が消灯したことに連動して前記節電モードを解除し前記表示部を表示状態に戻すことを特徴とする節電モードを備えた情報処理装置。
IPC (5):
G06F 1/32 ,  G06F 1/26 ,  G09G 3/20 ,  G09G 5/00 550 ,  G09G 5/00
FI (5):
G06F 1/00 332 B ,  G09G 3/20 H ,  G09G 5/00 550 B ,  G09G 5/00 550 C ,  G06F 1/00 334 S
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (4)
  • 電子機器
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平5-097283   Applicant:ソニー株式会社
  • 特開平4-335318
  • 特開平4-011284
Show all

Return to Previous Page