Pat
J-GLOBAL ID:200903001478896664

磁気記録媒体製造方法および磁気記録媒体

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 吉田 稔 ,  田中 達也
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006262555
Publication number (International publication number):2007287300
Application date: Sep. 27, 2006
Publication date: Nov. 01, 2007
Summary:
【課題】所定パターンの記録磁性部を記録層内に有し且つ記録面の平坦性の高い磁気記録媒体を効率よく製造するのに適した方法と、所定パターンの記録磁性部を記録層内に有し且つ高い記録面平坦性を実現するのに適した磁気記録媒体とを提供する。【解決手段】本発明の方法では、シード層14表面の部分領域を酸化状態とし、シード層14上に磁性材料を成膜することにより、シード層14表面の非酸化領域14a上にて垂直磁気異方性を有する記録磁性部12Aと酸化領域14b上の非記録磁性部12Bとを有する記録層12を形成する。本発明の磁気記録媒体X1は、連続膜体である記録層12とシード層14の積層構造を含み、シード層14は、記録層12側表面に非酸化領域14aと酸化領域14bを有し、記録層12は、非酸化領域14a上にて垂直磁気異方性を有する記録磁性部12Aと、酸化領域14b上の非記録磁性部12Bとを有する。【選択図】図2
Claim (excerpt):
シード層を形成する工程と、 前記シード層の表面の部分領域を酸化状態とする工程と、 前記シード層上に磁性材料を成長させることにより、前記シード層表面の非酸化領域上にて垂直磁気異方性を有する記録磁性部、および、前記シード層表面の酸化領域上の非記録磁性部、を有する記録層を形成する工程と、を含む磁気記録媒体製造方法。
IPC (5):
G11B 5/84 ,  G11B 5/738 ,  G11B 5/65 ,  G11B 5/82 ,  G11B 5/851
FI (5):
G11B5/84 Z ,  G11B5/738 ,  G11B5/65 ,  G11B5/82 ,  G11B5/851
F-Term (9):
5D006BB07 ,  5D006CA05 ,  5D006CA06 ,  5D006DA03 ,  5D006DA08 ,  5D112AA03 ,  5D112AA05 ,  5D112BB05 ,  5D112GA17
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3)

Return to Previous Page