Pat
J-GLOBAL ID:200903001491045673

高周波増幅回路および中間周波増幅器

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 深見 久郎 (外3名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997319442
Publication number (International publication number):1998163913
Application date: Nov. 20, 1997
Publication date: Jun. 19, 1998
Summary:
【要約】【課題】 オフチップフィルタに用いるための、単一基板に一体化された高周波増幅回路を提供する。【解決手段】 ワイヤレス通信用途のための中間周波増幅器は、オフチップフィルタを介する同じ受信経路および送信経路を有する。中間周波増幅器回路は第1および第2の増幅器を含む。第2の増幅器は利得制御回路を含む。第2の増幅器により、動作の受信モードおよび送信モードの両方のための利得制御がもたらされる。IF増幅器は、コードレス電話、セルラー電話、PHS電話、ワイヤレスモデム、無線機および他の装置を含むさまざまな通信用途に用いられる。
Claim 1:
オフチップフィルタとともに使用するための、受信モードおよび送信モードで動作する、単一基板に集積化された高周波増幅回路であって、受信入力、送信入力および共通出力を有する第1のスイッチと、第1の入力および第1の出力を有する第1の増幅器とを含み、第1の入力は第1のスイッチの共通出力に結合され、第1の出力はオフチップフィルタに結合可能であり、高周波増幅回路はさらに、オフチップフィルタに結合可能な第2の入力および第2の出力を有する第2の増幅器と、第2の出力に結合される共通入力、送信出力および受信出力を有する第2のスイッチとを含む、高周波増幅回路。
IPC (2):
H04B 1/26 ,  H04B 1/40
FI (2):
H04B 1/26 H ,  H04B 1/40

Return to Previous Page