Pat
J-GLOBAL ID:200903001560607220

感熱記録材料

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 羽鳥 修
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992317532
Publication number (International publication number):1994155924
Application date: Nov. 26, 1992
Publication date: Jun. 03, 1994
Summary:
【要約】【目的】 発色感度に優れるばかりでなく、地肌カブリや色もどりがなく、かつ水分あるいは可塑剤等の油分に接触しても消色することのない、保存安定性の良好な感熱記録材料の提供。【構成】 本発明の感熱記録材料は、通常無色ないし淡色の発色性化合物と、熱時に該発色性化合物を発色させる顕色剤とを含有する発色層を設けた感熱記録材料において、顕色剤として次の〔化1〕の一般式(I)で表されるスルホン酸エステル化合物の少なくとも一種を含有させたことを特徴とする。【化1】
Claim (excerpt):
通常無色ないし淡色の発色性化合物と、熱時に該発色性化合物を発色させる顕色剤とを含有する発色層を設けた感熱記録材料において、顕色剤として次の〔化1〕の一般式(I)で表されるスルホン酸エステル化合物の少なくとも一種を含有させたことを特徴とする感熱記録材料。【化1】

Return to Previous Page