Pat
J-GLOBAL ID:200903001562752856

止水板とその施工方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 廣澤 勲
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996334854
Publication number (International publication number):1998159060
Application date: Nov. 29, 1996
Publication date: Jun. 16, 1998
Summary:
【要約】【課題】 止水板及び目地板を挟んでその両側に連続してコンクリートの打設を可能にする止水板を提供すること。【解決手段】 帯状に形成されコンクリートの繋ぎ目に介装される止水板20において、その両側面の中央部に一体に長手方向に凹部26が形成された目地板保持部28を有する。目地板保持部28には、係合部30が形成され、この係合部30に、目地板保持部28に保持される目地板30とは異なる厚さの目地板を保持する補助部材36を取り付け可能に設けられている。
Claim (excerpt):
帯状に形成されコンクリートの繋ぎ目に介装される止水板において、その両側面の中央部に一体に長手方向に凹部が形成された目地板保持部と、この目地板保持部に形成された係合部と、この係合部に着脱自在に設けられ上記目地板保持部に保持される目地板とは異なる厚さの目地板を保持する補助部材とを備えたことを特徴とする止水板。

Return to Previous Page