Pat
J-GLOBAL ID:200903001648591979

熱ショックタンパク質とオリゴ糖または多糖とから形成されるコンジュゲート

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (3): 山本 秀策 ,  安村 高明 ,  森下 夏樹
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004137928
Publication number (International publication number):2005068131
Application date: May. 06, 2004
Publication date: Mar. 17, 2005
Summary:
【課題】 従来使用されてきたキャリアで達成されたよりも良好な免疫原的特性をコンジュゲートに与える新規なタンパク質キャリアを同定し、オリゴ糖および多糖に対する免疫原性応答を高める、確実に高力価のワクチン接種を可能にすること。【解決手段】 少なくとも1つの熱ショックタンパク質または少なくとも1つの免疫刺激ドメインを合有する熱ショックタンパク質の一部と、病原菌の少なくとも1つの莢膜のオリゴ糖または多糖とを含有する、コンジュゲート化合物。
Claim (excerpt):
少なくとも1つの熱ショックタンパク質または少なくとも1つの免疫刺激ドメインを含有する熱ショックタンパク質の一部と、少なくとも1つのオリゴ糖または多糖とを含有する、コンジュゲート化合物。
IPC (7):
A61K39/00 ,  A61K47/48 ,  A61P31/04 ,  A61P37/04 ,  C07K14/195 ,  C07K14/35 ,  C07K19/00
FI (7):
A61K39/00 H ,  A61K47/48 ,  A61P31/04 ,  A61P37/04 ,  C07K14/195 ,  C07K14/35 ,  C07K19/00
F-Term (20):
4C076BB11 ,  4C076CC07 ,  4C076CC31 ,  4C076EE41 ,  4C076EE59 ,  4C076FF70 ,  4C085AA03 ,  4C085BA07 ,  4C085BB24 ,  4C085CC21 ,  4C085DD51 ,  4C085GG01 ,  4H045AA10 ,  4H045AA11 ,  4H045BA10 ,  4H045BA41 ,  4H045CA11 ,  4H045DA86 ,  4H045EA31 ,  4H045FA74
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (4)
  • 特開昭60-248622
  • 特表平6-510530
  • 特開昭60-248622
Show all
Article cited by the Patent:
Return to Previous Page