Pat
J-GLOBAL ID:200903001650723955

出窓構造

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 倉内 義朗
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996307703
Publication number (International publication number):1998148064
Application date: Nov. 19, 1996
Publication date: Jun. 02, 1998
Summary:
【要約】【課題】外壁からの雨水の伝わりを防止することができる樋機能を有する出窓構造を提供する。【解決手段】出窓1の上部固定枠に沿って雨水受けレール2が設けられるとともに、出窓1の傾斜桟13および縦桟14に沿って樋部3が形成され、建物外壁5から流れ落ちる雨水が、雨水受けレール2から樋部3を介して排水されるようになされた出窓構造である。
Claim (excerpt):
出窓の上部固定枠に沿って雨水受けレールが設けられるとともに、出窓のフレームに沿って樋部が形成され、建物外壁から流れ落ちる雨水が、雨水受けレールから樋部を介して排水されるようになされたことを特徴とする出窓構造。
IPC (2):
E06B 3/00 ,  E04D 13/064
FI (2):
E06B 3/00 A ,  E04D 13/064 C
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (2)
  • 特開昭59-203178
  • 特開昭59-203178

Return to Previous Page