Pat
J-GLOBAL ID:200903001657979742

距離測定装置用受信機および距離測定装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 吉田 研二 ,  石田 純
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2008096938
Publication number (International publication number):2009250704
Application date: Apr. 03, 2008
Publication date: Oct. 29, 2009
Summary:
【課題】無線信号の送受信によって距離測定目標までの距離を測定する距離測定装置において、距離測定精度を高めることを目的とする。【解決手段】アンテナで受信された信号に対しローカル信号によって直交検波処理を施す直交検波部と、マルチパス環境下を伝播し受信された無線信号から所望の信号を分離する処理を直交検波信号に対して施す分離処理部とを備え、距離測定目標までの距離を測定する装置に搭載され、分離処理部によって分離された信号に基づいて距離測定用信号を生成する距離測定装置用受信機において、ローカル信号に対し、その位相変化の極性を反転する処理を施し、逆回転ローカル信号を生成する逆回転処理部と、分離処理によって分離された信号に対し、逆回転ローカル信号によって直交変調処理を施し、距離測定用信号として出力する逆回転直交変調部と、を備えることを特徴とする。【選択図】図2
Claim (excerpt):
無線信号を受信するアンテナと、 ローカル信号を生成するローカル信号生成部と、 前記アンテナで受信された信号に対し前記ローカル信号によって直交検波処理を施す直交検波部と、 マルチパス環境下を伝播し受信された無線信号から所望の信号を分離する処理を、前記直交検波部によって生成された直交検波信号に対して施す分離処理部と、 を備え、 距離測定目標までの距離を測定する装置に搭載され、前記分離処理部によって分離された信号に基づいて距離測定用信号を生成する距離測定装置用受信機において、 前記ローカル信号生成部が生成したローカル信号に対し、その位相変化の極性を反転する処理を施し、逆回転ローカル信号を生成する逆回転処理部と、 前記分離処理によって分離された信号に対し、前記逆回転ローカル信号によって直交変調処理を施し、距離測定用信号として出力する逆回転直交変調部と、 を備えることを特徴とする距離測定装置用受信機。
IPC (4):
G01S 13/75 ,  G01S 13/76 ,  G01S 13/79 ,  G01S 7/02
FI (2):
G01S13/80 ,  G01S7/02 F
F-Term (11):
5J070AB10 ,  5J070AC02 ,  5J070AD09 ,  5J070AH04 ,  5J070AH34 ,  5J070AH45 ,  5J070AK07 ,  5J070AK22 ,  5J070BC03 ,  5J070BC05 ,  5J070BC13
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (6)
Show all

Return to Previous Page