Pat
J-GLOBAL ID:200903001660273508

超音波式路面センサー

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 八幡 義博
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992248656
Publication number (International publication number):1994075043
Application date: Aug. 25, 1992
Publication date: Mar. 18, 1994
Summary:
【要約】【目的】 高速走行時でも良好なSN比で路面情報を取得できる超音波式路面センサーを提供する。【構成】 1は外部から与えられる車速情報に比例した車速信号を発生する。2では車速信号を受けて、車両停止時では6の受波帯域の中心周波数f0 と同じ周波数の信号を発生し、走行開始後はその車速で予想される受信周波数のドップラシフト量の半分だけf0 よりも低い周波数の信号を発生する。3はこのように車速に応じて可変される周波数の送信バースト信号を発生する。6はそのような周波数の超音波7を路面8に向けて送波し車速に応じたドップラシフトを受けた反射波7を受波する。例えば6の受波帯域の幅と同程度のドップラシフトを生ずる車速が当該車両の最高速度に近い車速であるとした場合、停止時から通常走行における高速時に至る全範囲において常に最良のSN比で路面情報を取得できる。
Claim (excerpt):
車両の前方斜め下方の路面に向けて超音波を送波しその反射波を受波して路面情報を出力する超音波式路面センサーにおいて; 前記送波超音波の周波数は車速が高速になるに従い低い周波数へ変更される; ことを特徴とする超音波式路面センサー。
IPC (2):
G01S 15/50 ,  G01S 15/93
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (4)
  • 特開平3-153413
  • 特開平2-287183
  • 特開平3-153413
Show all

Return to Previous Page