Pat
J-GLOBAL ID:200903001689486675

遊技機

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2008305809
Publication number (International publication number):2009045482
Application date: Dec. 01, 2008
Publication date: Mar. 05, 2009
Summary:
【課題】 遊技者の特定を条件として携帯通信端末へ遊技情報を送信することにより遊技者の識別並びに遊技情報の不正受信の防止を可能とした遊技機を提供する。【解決手段】 パチンコ機1は、赤外線受光部34において携帯電話機200から遊技者特定パスワードを受信し、パスワード記憶領域38cに記憶する。大当り発生後に、赤外線受光部34において携帯電話機200から遊技情報の送信要求信号と共に遊技者特定パスワードを受信すると、パスワード記憶領域38cに記憶された遊技者特定パスワードと一致することを条件に、携帯電話機200に対して赤外線発光部33より遊技情報の送信を行う。【選択図】 図3
Claim 1:
特定の遊技状態の発生を検出するための状態検出手段と、 外部から入力された遊技者特定情報を記憶する遊技者特定情報記憶手段と、 その遊技者特定情報記憶手段に記憶された遊技者特定情報によって遊技者が特定されている状態で、前記遊技者特定情報に対応づけられた携帯通信端末に対して、前記状態検出手段による検出結果を遊技状態データとして送信するデータ送信手段と、 を備えたことを特徴とする遊技機。
IPC (1):
A63F 7/02
FI (1):
A63F7/02 350Z
F-Term (1):
2C088CA31
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3) Cited by examiner (2)

Return to Previous Page