Pat
J-GLOBAL ID:200903001706571177

高速攪拌方法及び装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 北村 欣一 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996016305
Publication number (International publication number):1997075698
Application date: Feb. 01, 1996
Publication date: Mar. 25, 1997
Summary:
【要約】【目的】 液体と液体、液体と粉体等を混合、攪拌するものにおいて粒径の小さい良質の攪拌物を得る。【構成】 容器2内に、容器2の内面近くまで伸び高速回転する羽根6を設け、処理液Lの流入管10と流出管16を接続する。流入管10から処理液Lを容器2の容積に比して少量ずつ入れて羽根を高速回転すると、処理液Lは回転され遠心力で中空の薄膜状になり、羽根6の外端部分で高速で攪拌されて遮流板18を越えて流出管16から流出する。バッジ処理を行なうときは流出管16を閉じておき、攪拌後下部排出管17から取出す。
Claim 1:
容器中に処理液を収容し、該処理液中で攪拌具を回転して処理液を攪拌する攪拌方法において、前記容器の内周面近傍に達する端部をもつ攪拌具を処理液中で高速回転し、該攪拌具の回転に伴う処理液の回転により該処理液を遠心力で容器内面に圧着させると共に中空の薄膜状で回転させながら前記攪拌具の端部で攪拌することを特徴とする高速攪拌方法。
IPC (4):
B01F 7/06 ,  B01F 3/08 ,  B01F 3/12 ,  B01F 15/02
FI (4):
B01F 7/06 ,  B01F 3/08 A ,  B01F 3/12 ,  B01F 15/02 Z
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (3)
  • 特公平5-016894
  • 特開平1-151927
  • 特開昭64-063024

Return to Previous Page