Pat
J-GLOBAL ID:200903001709085001

エレベータの乗りかご

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 武 顕次郎 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1998256988
Publication number (International publication number):2000086122
Application date: Sep. 10, 1998
Publication date: Mar. 28, 2000
Summary:
【要約】【課題】 乗りかごの前柱が損傷や曲損を受けた時、かごの前柱を全て交換するのではなく部分交換を可能にし、又容易に交換できるエレベータの乗りかごを提供する。【解決手段】 床2、この床2に立設された側板4、セフティーシューを有するかごドア9およびかごドア9の左右の一方に形成された前柱1を備えたエレベータの乗りかご5において、前柱1を床面と平行に複数分割とし上下の前柱1a、1bをかご内より連結した構成にした。【効果】 乗りかごの前柱交換において、作業人員の低減、作業時間の短縮および、作業性の改善を図ることができる。前柱の部分交換を可能としたことにより、修理費の低減を図ることができる。
Claim (excerpt):
床板、床板に立設された側板、セフティシューを有するかごドアおよびかごドアの左右の少なくとも一方に形成された前柱を備えたエレベータの乗りかごにおいて、前記前柱等を乗りかご床面と平行に複数分割したことを特徴とするエレベータの乗りかご。
F-Term (2):
3F306AA01 ,  3F306CA14

Return to Previous Page