Pat
J-GLOBAL ID:200903001738178779

掘削機のバケット誘導システム

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 野田 茂
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992199228
Publication number (International publication number):1994019546
Application date: Jul. 01, 1992
Publication date: Jan. 28, 1994
Summary:
【要約】【目的】 掘削機と土砂運搬車とが接近して連係作業を行う際に、両者の間に必要な間隔を確実に確保するようにできる掘削機の誘導システムを提供する。【構成】 土砂2を移送するための第2アーム14の先端142に揺動可能に枢着された土砂掘削用のバケット15に超音波センサ18を設け、この超音波センサ18からの超音波によりトラック4の立設片43と超音波センサ18との距離L5を測距し、パワーショベル1とトラック4との距離L5が、両者の連係動作に際して必要な所定の距離L1以下となったときに、パワーショベル1がトラック4から離間するように、パワーショベル1のクローラ11を駆動する駆動機構16のディーゼルエンジンを主制御装置の制御により駆動させるようにした。
Claim (excerpt):
建設現場に配置された掘削機のバケットと、該建設現場に向かって移動する土砂運搬車との距離が所定距離以上確保されるように、前記バケットを誘導するためのシステムであって、前記掘削機に設けられ、前記掘削機と前記土砂運搬車との距離を測距する測距手段と、前記掘削機と前記土砂運搬車との距離が所定距離以下となったときに、前記バケットが前記土砂運搬車から離間するように制御する制御手段と、を備えることを特徴とする掘削機のバケット誘導システム。
IPC (5):
G05D 1/02 ,  B25J 5/00 ,  E02F 1/00 ,  E02F 9/20 ,  G05D 1/00

Return to Previous Page