Pat
J-GLOBAL ID:200903001748816668

ブラシレスモータ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鷹野 寧
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2008054773
Publication number (International publication number):2009213285
Application date: Mar. 05, 2008
Publication date: Sep. 17, 2009
Summary:
【課題】セグメントマグネットの段積みスキュー角を容易に設定でき、しかも、スキュー角のバラツキを抑えることが可能なブラシレスモータを提供する。【解決手段】軸方向に沿って複数個に分割形成されたロータコア15a〜15cと、各ロータコアの外周に取り付けられるセグメントマグネット16a〜16cと、ロータコアに取り付けられセグメントマグネットを保持するマグネットホルダ17a〜17cとを有する。ロータコア15a〜15cは、ホルダアーム19が装着されるホルダ位置決め溝20と、ホルダ位置決め溝20と対応して形成されたブリッジ部32とを有する。マグネットホルダ17b,17bは、ブリッジ部32と嵌合しホルダアーム19とステップ角分ずれた配置された嵌合溝34を有し、ブリッジ部32と嵌合溝34を嵌合させてロータ3を形成する。【選択図】図6
Claim (excerpt):
軸方向に沿って複数個に分割形成されたロータコアと、前記各ロータコアの外周に取り付けられる複数個のセグメントマグネットと、前記ロータコアに取り付けられ、前記セグメントマグネットを前記ロータコア外周上に保持するホルダアームを備えてなるマグネットホルダとを有し、前記各ロータコアが所定のステップ角ずつ周方向にずれて配置されるステップスキュー構造のブラシレスモータであって、 前記ロータコアは、該ロータコアの外周に形成され前記ホルダアームが装着されるホルダ位置決め部と、前記ホルダ位置決め部と所定の位置関係にて形成されたコア側嵌合部とを有し、 前記マグネットホルダは、前記コア側嵌合部と嵌合し、前記ホルダアームと所定の位置関係にて配置されるホルダ側嵌合部を有することを特徴とするブラシレスモータ。
IPC (1):
H02K 1/27
FI (3):
H02K1/27 501C ,  H02K1/27 501M ,  H02K1/27 501A
F-Term (5):
5H622AA02 ,  5H622CA02 ,  5H622CA05 ,  5H622PP03 ,  5H622PP09
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (13)
  • 回転磁界型電動機
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-054709   Applicant:アスモ株式会社
  • ロータ及び電動機
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2001-045422   Applicant:アスモ株式会社
  • 回転電機
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2002-083265   Applicant:三菱電機株式会社
Show all
Cited by examiner (5)
Show all

Return to Previous Page