Pat
J-GLOBAL ID:200903001789039285

ガス絶縁計器用変圧器

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 波多野 久 ,  関口 俊三
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003064083
Publication number (International publication number):2004273856
Application date: Mar. 10, 2003
Publication date: Sep. 30, 2004
Summary:
【課題】高圧側着脱接触可動部の接続、切離しを行う際、高圧側着脱接触可動部等の絶縁破壊を防止し、操作員の労力軽減と相俟って危険性を防止するガス絶縁計器用変圧器を提供する。【解決手段】本発明に係るガス絶縁計器用変圧器は、容器1内に収容する電圧変成部2の高圧端子6と容器1の開口部に設けた絶縁スペーサ3に取り付けた接続導体7との間に高圧側着脱接触可動部10を備えるとともに、この高圧側着脱接触可動部10の接続、切離しを操作する操作装置を備えたガス絶縁計器用変圧器において、操作装置13を収容する操作箱14に操作箱扉16を開閉制御する開閉制御部18を備えた。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
容器内に収容する電圧変成部の高圧端子と前記容器の開口部に設けた絶縁スペーサに取り付けた接続導体との間に高圧側着脱接触可動部を備えるとともに、この高圧側着脱接触可動部の接続、切離しを操作する操作装置を備えたガス絶縁計器用変圧器において、前記操作装置を収容する操作箱に操作箱扉を開閉制御する開閉制御部を備えたことを特徴とするガス絶縁計器用変圧器。
IPC (2):
H01F38/38 ,  H02B13/02
FI (2):
H01F40/10 ,  H02B13/06 F
F-Term (7):
5E081AA02 ,  5E081AA11 ,  5E081CC22 ,  5E081DD01 ,  5E081EE20 ,  5G017AA01 ,  5G017BB14

Return to Previous Page